社長ブログ

2015.08.21

「IT音痴度テスト」をやってみませんか?

 こんにちは。オフィス・イーユーシー代表の池本です。

今回のテーマは、「IT音痴度テスト」です。
このテストは、IT経験30年超の私が、かつてサラリーマン時代に実際に見たIT音痴の
人々のことを元に独断と偏見で作ってみた面白テストです。ぜひ、トライしてみて下さいね。
以下の質問で「はい」の数をカウントして下さい。

Q1.「IT」を”イット”と読む。
Q2.会社のパソコンの電源ボタンの位置を知らない。
Q3.いまだにワープロ(専用機)を使っている。
Q4.メールをしたことがない。。
Q5.「クリック」とは何の事だかわからない。
Q6.いまだに机の中にフロッピーディスクが入っている。
Q7.1度もインターネットで検索をした事がない。
Q8.メールを送った後で、必ず電話してメールが着いたか確認する。
Q9.メールを必ずプリントアウトして保存している。
Q10.コンピュータは決して間違わないと信じている。
Q11.パスワードを書いた紙をパソコンの近くに貼っている。
Q12.OS(オーエス)の役割は知らない。
Q13.人工知能ロボットは、裏で人が操作していると思う。
Q14.「タップ」とは何の事だかわからない。
Q15.公衆無線LANとは何か知らない。
Q16.コンピュータは万能だ。
Q17.海外にメール送信すると届くまで数時間かかると思う。
Q18.コンピュータ・ウィルスは人間にも感染する。
Q19.「フィッシングサイト」とは何か知らない。
Q20.「Facebook」は外国の本だ。


さて、「はい」の数はいくつありましたか?
次の数に対応するコメントを参考にしてください。
【評価】
 0   :素晴らしい!ITの常識に関しては合格です。
 1~3 :まずまずのIT常識を持っています。
 4~8 :ITをもう少し勉強すれば大丈夫!
 8~20:ITのことを専門家の指導のもとで、初歩から勉強する必要があります。


【解説】
 Q1.日本の某元総理のことばです。(笑)
 Q2.パソコンに触らなければ覚えません。
 Q3.新しい環境に切り替えていかないと取り残されます。
 Q4.今やスピードの時代ですからぜひメールは覚えてください。
 Q5.マウスのボタンをカチッと押す操作です。
 Q6.フロッピーディスクは記念においているのですか?もう使えるPCも少ないです。
 Q7.現代はインターネットで手軽に情報を検索できるので、ぜひトライしてみてください。
 Q8.メールが100%届くとは限りませんが、毎回確認の電話は行き過ぎですね。
 Q9.紙で保存するよりディスクで保存した方が便利です。
 Q10.コンピュータのプログラムが間違っていたら結果も間違います。
 Q11.セキュリティの面でNGです。
 Q12.OSは、コンピュータの基本ソフトで入出力やプログラム実行の管理をしています。
 Q13.最近の人工知能ロボットは、AIが搭載されていて人間との会話も可能です。
 Q14.スマホなどのタッチデバイスで画面を軽くたたく動作のことでマウスのクリックに相当します。
 Q15.駅などのパブリックな場所でつながる無線LANスポットのことです。
 Q16.Q10でも言ったように、万能ではないです。
 Q17.どういう経路で伝わるかによりますが、通常は数秒~数分で届きます。
 Q18.コンピュータ・ウィルスはプログラムなので人間には感染しません。
 Q19.IDとパスワードを搾取する目的で作られた、本物そっくりの画面の偽サイトのことです。
 Q20.全世界で5億人ものユーザがいる有名なSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。


いかがでしたか?わかっているつもりでも、そうでなかったこともあったかも知れません。
ITを勉強しようと思った方は、思い立ったが吉日、さっそく始めてみてください。
Tweet

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム