社長ブログ

2016.02.24

クラウドサービスの活用

 オフィス・イーユーシーの池本です。

私は高校の時のクラブのメンバーとの飲み会スケジュール調整用?にサイボウズLiveという無料のグループウェアを試しているところです。(使ってみなければわからないですから)

そこで、今回は、クラウドサービスの活用というテーマで書ことう思います。

世の中には、いろいろなクラウドサービスが存在しています。例えば次のようなサービスです。

1.ストレージサービス(ファイルの置き場所)
Dropbox、Googleドライブなど
2.ファイル共有(写真や文書)
iCloud、OneDriveなど
3.グループウェア(情報共有)
サイボウズなど
4.ホームページ制作・運用(CMSなど)
Biz+など
5.業務アプリケーション(顧客管理やSFAなど)
Zoho CRMなど
6.その他

しかも、これらのクラウドサービスの中でも無料のサービスも数多くあります。
あるディスク容量以内なら無料で、それ以上になると有料となるようなものもあります。

これらの無料サービスは、お試しという意味合いなのでしょうが、データ量が少なければ十分です。
個人で活用したり、IT費用を抑えたいというビジネスユーザにも十分活用できる筈です。

さて、クラウドサービスのメリットとして、一番に挙げられるのは、やはり、いつでもどこでも使えるという点でしょう。
会社のオフィスで、PCを使って作業していた文書を、外出先でスマホで確認するという使い方ができるので、
あらゆるビジネスシーンで活用できそうですね。

今、何気なく「スマホで」と書きましたが、よくできたクラウドサービスは、
PC(Windowsやmac)、iPhoneやandroid、タブレットなどのあらゆるデバイスに対応しています。

PCだけしか対応していなかったら、ノートPCを持ち歩かなければいけません。一昔前は、そうでした・・・

でも、今は、スマホ用の専用アプリもあったり、ブラウザベースのアプリであったりして、
デバイスを選ばないというものが増えています。

いつでも、どこでも、何でも(デバイス)仕事ができる環境があるので、移動中の電車の中で文書を作ったり、
顧客先でもすぐに見積書を発行できます。(紙の印刷が必要な場合は、近くのコンビニでプリントサービスを使えば可)

すごい時代になったものだと感心しつつも、精神衛生的にはどうかなと正直思います。(笑)
ITは便利ですが、時間をうまく管理するのは人間ですから、逆にITに縛られるような使い方は考えものです。

ちょっと、テーマからはずれたかもしれませんが、クラウドサービスをうまく使って、ビジネスに役立てましょう!というお話でした。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム